コンセプト

アンレーゼについて

Anlässeとはドイツ語で「きっかけ」「チャンス」という意味を持つ名詞の複数形です。花との出会い、多くの方との出会いをきっかけに、人生をより大きな実りあるものにしていきたい、そんな思いを込めて、この名前を付けました。

フラワースタジオAnlässeでお教えするドイツヨーロピアンデザインは、花を形に当てはめていくのではなく、1本1本の花と対話しながら、花の個性や空間の美しさをより引き出していくための理論です。

決められた形をつくるのではなく、自分で作りあげる楽しさを伝えていきたいと考えています。

自分のペースでしっかり学ぶ 少人数制のプライベートレッスン

アンレーゼでは、リラックスして作品づくりに集中してもらうため、少人数(1~3名)、プライベートレッスンを採用。

完全予約制のため、自分のペースでカリキュラムを受講できます。

ひとりひとりのステップアップを考えたオリジナルカリキュラム

「自分の作品にもっとオリジナリティを出したい」
「スクールを運営しているけれど、生徒さんにもっと高度なテクニックを教えたい」
そんな、すでにプロとして活躍する方を対象に、一つ上のプロフェッショナルを実現するオリジナルカリキュラムをご提案。

丁寧にヒアリングした上で、どのような作品を作るか、またビジネスにも役立つアドバイスなど、あなたに合ったカリキュラムを一緒に考えます。

講師の紹介

坪内 裕子Hiroko Tsubouchi

講師活動を始めて20年が経過した頃から、講師資格取得では得られなかった自分が実際に経験したスキルをお伝えできるようなレッスンを行いたいと考えるようになりました。

基本的な理論やテクニックを学ぶことは当然大切なことですが、それをベースにして、自分らしい感性とは何かを考え探すことも、花を楽しむためには、大切なことです。

アンレーゼでは「自分で考えることの大切さ」を念頭に置いてレッスンを行っています。
お花のお仕事は、資格を取得しても、実際に教室を運営したり、ブライダルのお仕事をしたり、販売することがすぐにできるわけではありません。

『自分らしさに自信を持ちたい』そんなニーズにお答えできたらと思っています。

MAGICアンバサダー インタビュー記事
ぱぱっと検索フラワータウン インタビュー記事

略歴

  • ・井上恵子フローラル・アートスクールでフラワーアレンジを学ぶ
  • ・NFD(日本フラワーデザイナー協会)本部講師資格取得
  • ・ドイツ・イタリアに居住し、ヨーロピアンデザインを学ぶ
    • Gregor Lersch氏に師事
    • Scuola Italiana Arte Florealeにて学ぶ
  • 3名のフラワースクール主宰者と共に、日本アーティフィシャルフラワー協会を設立、理事に就任
  • (株)東京堂の新レーベル「MAGIQ」の初代ブランドアンバサダーに就任

フラワースタジオアンレーゼでの講師活動を中心に、日本アーティフィシャルフラワー協会(JAFA)理事として、外部での講習会やイベント開催などの活動を行っています。